スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Verner Panton
JUGEMテーマ:アート・デザイン

ヴェルナー・パントン(1926〜1998)

Verner Pantonデンマークに生まれ、コペンハーゲン王立芸術アカデミーで建築を学んだ後、A・ヤコブセンの建築事務所で働く。その後はミニバスをオフィスにしヨーロッパを旅しながら活動を続けた。
建築、家具だけではなく、照明器具のデザインも有名である。
彼はその時代時代の最先端の素材を使いながらその素材でしかなしえない形態を作り、ユニークな作品を数多く残している。





 
| 調査  デザイナー | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Ludwig Mies van der Rohe
JUGEMテーマ:アート・デザイン

ルートヴィッヒ・ミース・ファン・デル・ローエ(1886〜1969)

Mies van der Roheドイツの石工の家に生まれた彼は、父親の工場で職歴をスタートさせた。その後ベルリンで有名建築家のもとに弟子入りし、1912年に独立した。
また、彼はバウハウスの校長も勤めており、ナチスによるバウハウス解体の後はアメリカに移住し、イリノイ工科大学で建築学科設立に携わった。
家具を建築の一部として考えてデザインするスタンスを持ち、バルセロナ万国博でのドイツ館に展示されたバルセロナチェアは最も有名な作品と言える。


| 調査  デザイナー | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Le Corbusier
JUGEMテーマ:アート・デザイン

ル・コルビュジェ(1887〜1965)

Le Corbusier20世紀の近代建築の巨匠と呼ばれるル・コルビュジェはスイス生まれのフランス人。建築家としてだけではなく、画家、評論家としても活躍。更には家具デザインも手がけている。家具デザインの多くは従兄弟ピエール・ジャンヌレと、シャルロット・ペリアンとの共同作業であった。

ちなみに、スイスフランの10フラン札に彼が印刷されている。
 
| 調査  デザイナー | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Gerrit Thomas Rietveld
JUGEMテーマ:アート・デザイン

ヘリット・トーマス・リートフェルト(1888〜1964)

Gerrit Thomas Rietveldオランダ、ユトレヒトの家具職人の子どもとして生まれた彼は幼い頃より父のもとで家具職人の修行を積んだ後、建築デザインの勉強を行った。
彼は「デ・スティル」の芸術運動にも参加しており、彼が実験していた3本の角材からなるジョイント工法はその造形理念に合致したものだった。
彼の作品の多くは家具としての機能を持ちつつ、オブジェ的要素の強いものになっている。
 
| 調査  デザイナー | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Alvar Aalto
JUGEMテーマ:アート・デザイン

アルヴァ・アアルト(1989〜1976)

Alvar Aaltoミース・ファン・デル・ローエ、ル・コルビュジェ、フランク・ロイド・ライトと同じく世界の4大建築家に数えられる一人で、フィンランド出身。 アメリカのイームズ夫妻のように、夫人 アイノ・アアルトとお互いに影響しあい、共同作品も制作している。
また、アアルトは家具において新しい工法、構造を生み出したことでも有名で、トーネットの無垢材を蒸して自由に曲げる工法とは異なり、曲げる部分に鋸で切れ込みを入れる方法で量産化に成功している。







| 調査  デザイナー | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Arne Jacobsen
JUGEMテーマ:アート・デザイン

アルネ・ヤコブセン(1902〜1971)

Arne Jacobsenコペンハーゲンで卸売業をしていた両親のもとに生まれ、幼少時は絵画で才能を示していたが、父親の進めにより建築の道を歩むこととなった。彼もまたH・ウェグナーやF・ユールに次ぐデンマークの代表的なデザイナー、建築家である。
彼は建築を設計するときに、そこに置く家具や照明器具、カーペット、ドアノブといった要素にも建築の設計と同じくデザインし、環境全体のデザインを行った。
また、当時、木製を中心とするデンマーク家具界にありながらも金属、プラスチックなどの新しい素材も積極的に取り入れている。








 
| 調査  デザイナー | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Børge Mogensen
JUGEMテーマ:アート・デザイン

ボーエ・モーエンセン(1914〜1972)

Børge Mogensen先に紹介したHans J.Wegnerと同級で友人でもあり、良きライバルでもあり、家具職人の技術を取得した後デザインを学んだという経歴を同じく持つ。
K・クリントに師事し、既存の作品の中にある普遍的な美しさを守りつつ、問題点と思われる不要要素を取り除くというリデザインの教えのもと制作活動を行った。
また、彼は「日用品をより美しく」というコンセプトのもとデンマーク全体を巻き込んだ社会的運動時に設立された生活協同組合の家具部門(FDB社)の責任者に就任された。










 
| 調査  デザイナー | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Hans J.Wegner
JUGEMテーマ:アート・デザイン

ハンス J.ウェグナー(1914〜2007)

Hans J.Wegner生涯500脚以上もの椅子をデザインしたデンマークのミッドセンチュリーデザインを代表するデザイナーの一人である。
彼はデンマーク、ユトランド半島に位置する職人の町トゥナーにうまれ、幼少時より職人技を身につけ、その後The Copenhagen School of Arts & Craftsにて家具の歴史やデザインを学んだ。
自然素材をこよなく愛し、機能家具に要求されることは何かを深く追求することで今日にも残る機能的で美しいデザインを世に送り出した。









| 調査  デザイナー | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Finn Juhl
JUGEMテーマ:アート・デザイン

フィン・ユール(1912〜1989) 

Finn Juhlコペンハーゲンの布地問屋の裕福な家に生まれ、The Royal Danish Academy of Fine Artsで建築を学びましたが、建築よりもインテリアデザイナーとしての顔が有名である。
当時のデンマークインテリア界ではK・クリントを中心に古典様式からその良さを残し、リデザインしていく考えのもと家具職人やデザイナーが互いに影響されあっていた。その中で彼は、独自の方向性を持ち彫刻のような流線型を持つ機能的な家具をデザインした。
彼は家具製作の技術を十分にもたなかったので、彼のデザインを実現したニールス・ヴォッダーの存在も忘れてはならない。
| 調査  デザイナー | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Kaare Klint
JUGEMテーマ:アート・デザイン

コーア・クリント(1888〜1954)

Kaare Klintデンマーク出身のデザイナーで「デンマーク近代家具デザインの父」とも呼ばれる程の存在。コペンハーゲンにあるThe Royal Academy of Fine Artsで教鞭を取りボーエ・モーエンセンやポール・ケアホルムといった有名デザイナーを生み出した。
また、彼は、バウハウスを代表とするモダニズムの古きを一新させる方針とは異なり、伝統的な家具の素材や形、手法を理解することが新しいデザインの基になると考え家具デザインに『リ・デザイン』の手法を取り入れた。加えて、人間工学を取り入れられており目的にかなった形を確立した。



















 
| 調査  デザイナー | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

LINKS

SPONSORED LINKS

SEARCH